ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 顔のたるみ対策ナビ » 超音波美顔器は肌のたるみに効果的?種類や注意点を解説

超音波美顔器は肌のたるみに効果的?種類や注意点を解説

公開日: |更新日:

「超音波美顔器って肌のたるみに効くの?」と疑問に思っている方もいることでしょう。超音波美顔器を継続して使用していくと、たるみにアプローチすることが可能です。本記事では超音波美顔器が肌のたるみに有効なのか調査しました。選び方や超音波以外の美顔器の種類などについてもお届けしていきます。

肌のたるみに対する超音波美顔器の効果

超音波による振動が起きると細胞が活性化され筋肉や脂肪にも伝わることによって肌が引き締まっていきます。超音波美顔器を継続的に用いると、たるみを引き締める効果が期待できるのです。また表情筋にも刺激が伝わるため、しわの予防にも繋がります。

超音波美顔器のメカニズム

超音波は人には聞こえないほど高い音を発するのが特徴。発せれる音を機器を通じて肌に伝えられるアイテムです。超音波美顔器を用いると、超音波の振動が肌に伝わることで細胞を活性化します。振動が伝わると毛穴に詰まった汚れを落としやすくなったり、たるみ予防に役立ったりするなど、嬉しい働きが期待できるのです。

超音波美顔器の選び方

周波数と呼ばれる振動数によって期待できる効果が異なってきます。使用する目的を明確にしてアイテム選ぶをするとよいでしょう。

高周波美顔器|毛穴の汚れに有効

高周波美顔器は、毎秒500~800万回もの振動が見られます。細かな振動が続いて回数が多いため、肌の汚れに有効だと言われています。毛穴汚れが気になる方におすすめ。

低周波美顔器|たるみやリフトアップに◎

低周波美顔器は、毎秒100~300万回振動するのが特徴の美顔器。肌の内側に働きかけることのより、表情筋や脂肪に刺激を与えられます。肌のリフトアップや、たるみ軽減などに有効。

超音波以外の美顔器の種類

家庭用の商品には超音波美顔器以外にさまざまな種類のものがあります。イオン導入やEMS、LEDなどの機能を搭載しているものがあるのが特徴。ここではそれぞれの種類について詳しくお届けしていきます。

イオン導入|美容成分を届ける

とても弱い電流とイオンのパワーで、美容成分を肌の内側へと浸透させていく機能のことを言います。乾燥しやすい肌へイオン導入を行うことで、しっとり潤った状態を目指せるのです。

LED|光を当てることで肌を整える

LEDの光を肌へあてるとトリートメントすることができるのが特徴。光のカラーによって得られる効果が違う点も覚えておきたいポイントです。光をミックスして照射するアイテムもあるため、購入前に機能や期待できる効果をチェックしておきましょう。

  • 赤:肌の弾力をアップ・血行を促してクマやくすみをカバー
  • 緑:肌の透明感アップを目指せる
  • 青:ニキビのケアに有効・皮脂の分泌を抑制
  • 白:筋肉の元の部分に刺激を与える・しわやたるみに有効

EMS|弱い電流が筋肉へ働き掛ける

非常に弱い電流を流すことで、筋肉のあたりに刺激を与えて引き締められる機能を言います。筋肉へしっかりと働きかけてくれるため、フェイスラインを引き締めたい方にぴったりです。

ラジオ波|熱による刺激を与える

ラジオ波は、熱による刺激を肌に与えてハリを出すよう働きかけてくれる機能です。刺激を受けた肌は、コラーゲンを生成しようと活発に働くようになります。

そして生成されたコラーゲンによって肌の弾力がアップし、たるみやしわなどが目立ちにくくなるのです。

超音波美顔器は使いすぎると肌へダメージも

肌の悩みを早く解決したいからといって使用する頻度を守らないと、効果を実感できないだけではなく肌に負担をかけてしまう可能性も。

適切な使用頻度は週2~3回程度です。使用する美顔器によって頻度は多少異なるため、注意書きをしっかりとチェックしてから用いるようにしてください。

a