ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 顔のたるみ対策ナビ » たるみはリフトアップクリームで予防できる?

たるみはリフトアップクリームで予防できる?

公開日: |更新日:

リフトアップクリームで顔のたるみをケアできる?

「顔のたるみが気になるときは、どんなセルフケアをすればいい?」「リフトアップクリームってどんな効果があるの?」などの疑問をもっている方も多いでしょう。リフトアップクリームを使うと、顔のたるみの原因であるハリ不足の改善に期待ができますよ。

今回は、顔のたるみを改善したい方にむけて、リフトアップクリームに含まれている成分とその効果を中心にご紹介します。

リフトアップクリームを使用するときの注意点も紹介しますので、今後のケアに役立ててくださいね。

リフトアップクリームとは

リフトアップクリームとは、顔にハリを与える効果が期待できるクリームです。

顔のたるみの大きな原因のひとつは、肌のコラーゲンの減少によるハリ不足です。コラーゲンは肌の弾力性を保持するバネのような役目ですが、残念ながら加齢で減少してしまいます。コラーゲンが減少するのはバネが劣化するのと同じこと。ハリが失われてしまいます。ハリが失われた顔に起こる現象がたるみです。

コラーゲンを増やすことは難しいため、たるみ解消として有効な方法のひとつは、ハリを与える化粧品を活用することです。極端なたとえとしては、こめかみにテープを張れば顔のたるみが解消します。しかし、テープは見栄えが悪い上に肌荒れにつながるかもしれません。そこで、テープの代わりとなるのがリフトアップクリームです。

コラーゲン減少の他に、肌のハリが失われ、顔のたるみの原因になるものに「乾燥」があることも忘れてはいけません。乾燥は、単に水分不足だけではなく、血行不良やターンオーバーが乱れているサインでもあります。乾燥のたるみは改善が比較的簡単。保湿性が高いクリームによって、肌の潤いが守られることで、肌にハリが戻るでしょう。

リフトアップクリームの成分と効果

レチノール

レチノールは、肌のターンオーバーを促進させ、新しい肌を生成することで、肌のハリを作り出すといわれています。また、コラーゲンを生成する効果が期待できる成分です。

ナイアシン

ナイアシンは、肌のハリを取り戻す効果があるといわれています。美白効果も期待できるでしょう。

ビタミンC誘導体

顔のたるみは、老廃物がたまっていることで引き起こされていることもあります。ビタミンC誘導体は、肌のターンオーバーを促進することで、老廃物を流す効果が期待できるでしょう。シミやそばかすの予防や毛穴ケアにも効果があるといわれています。

コラーゲン

コラーゲンを与えることで、肌のハリを取り戻し、たるみの改善につながるでしょう。保湿効果で、乾燥を防ぐこともできます。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、肌のターンオーバーを促進する効果があるといわれています。新しい肌に生まれ変わることで、肌にハリを取り戻すことができるでしょう。

ヒアルロン酸

肌の水分量を保ってくれる効果が期待できるヒアルロン酸。肌の弾力性を高めるとされていて、ハリのある肌を目指せます。

セラミド

セラミドは、肌の保湿効果があるといわれています。加えて、バリア機能によって肌を守る効果が期待できる成分です。

グリセリン

グリセリンは、肌の角質層の深い部分まで浸透するため、保湿効果が高いといわれています。肌のトラブルにも役立つ効果が期待できます。

植物由来のオイル

さまざまな種類がある植物由来のオイル。肌に優しいことはもちろん、保湿効果が高い成分です。肌を若返らせる効果も期待できるので、たるみの改善につながるでしょう。

リフトアップクリームの注意点

リフトアップクリームに含まれている成分は、理論上の効果と肌に乗せたときの効果は異なります。「コラーゲンの減少がたるみの原因なら、コラーゲンが含まれているクリームを使えば良いのでは?」と思いがちですが、コラーゲンは肌の上に乗せてもコラーゲンのまま吸収されることはありません。化粧品に含まれるコラーゲンは、保湿の役目です。少しリッチなテクスチャになるので、好みによって使うと良いでしょう。ちなみに、コラーゲンは食べてもコラーゲンとしては吸収されません。今のところ、減少したコラーゲンを補う方法はないので、「乾燥を予防する」「ハリを与える」など、他の方法でカバーする発想が必要です。

リフトアップクリームを使う場合は、マッサージをする人も少なくありません。ところが、そのマッサージが原因で余計にたるみを悪化させている人もまた多いです。マッサージをする際は、力を入れずに行いましょう。擦るとダメージが強くなります。クリームを塗布する際は、頬、額、顎に適量を置いた後、下から上に向かって軽くなじませるようにしてください。その際、フェイスラインをあごから耳に向かって流すようにすると、リンパの流れも促進でき、むくみ解消につながります。

顔のたるみが気になるならリフトアップクリームも使える!

肌のハリ不足や乾燥は、たるみを引き起こす原因のひとつです。保湿効果の高いクリームは、乾燥を防いでくれます。ハリを与えるクリームを上手に使えば、たるみも見えづらくなるでしょう。

リフトアップクリームでのマッサージのやりすぎは、たるみを悪化させる原因になるので注意が必要です。適度な頻度と正しいマッサージ方法で、セルフケアを行ってください。

自分に合ったリフトアップクリームを使って、肌にハリを取り戻していきましょう。

a