ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 【効果・料金を比較】他たるみ治療とウルセラの違い » ウルセラとスキンリファームの違い

ウルセラとスキンリファームの違い

スキンリファームの特徴

シワやたるみの原因の1つはコラーゲンの減少と言われています。加齢や紫外線の影響で、表皮の下の真皮層と呼ばれる部分にあるコラーゲンがどんどん減っていき、ハリのないたるんだお肌になってしまいます。

スキンリファームは、高周波と赤外線という2つの熱を照射することによって、真皮層のコラーゲンの生成を増進させ肌を若々しくよみがえらせるという治療です。

期待できる効果

しわ、たるみの改善。特にフェイスラインがシャープになり、ほうれい線が目立たなくなる効果が期待できます。目元に関してはまぶたのたるみが引き締まることで、パッチリとした印象の目元になれるでしょう。

肌の内側からコラーゲンが満ちてきて肌がふっくらとするため、ニキビ跡や毛穴の開き、肌のキメの改善にも効果が表れます。

スキンリファームの効果は?メリットは?

スキンリファームのメリットには、施術直後から引き締めを実感できる「即効性」と「持続的な効果」の2つがあります。

照射により肌は一時的にダメージを受けた状態となり収縮します。これが引き締め効果となって実感できる1つ目の効果です。

その後、自身の組織を再生させようという治癒能力によって成長因子が働き、コラーゲンの生成が増進します。これを繰り返すことで肌は内側からふっくらとし、しわやたるみが改善され若さがよみがえってきます。

スキンリファームのデメリットは?

施術では痛みが軽く生じます。また、施術後に赤みや水疱・痂皮などがみられたり、ひきつりやつっぱり感を感じることがあります。

効果は永久的なものではありません。そのため、継続して治療を受けることが望ましいとされています。効果には個人差がありますが、平均的には月に1回程度、多い方では月に2回程度繰り返すことで効果を持続させている方もいます。

スキンリファームの料金相場

レーザーを用いたたるみ治療の中では比較的低料金でおこなえるものとなっています。下記は料金の一例です。美容皮膚科に関しては保険外診療となっています。参考としていただき詳細は各クリニックへお問い合わせください。

【料金の一例】
顔全体  1回 40,000円 ~   5回 180,000円~
首    1回 50,000円 ~

スキンリファームやウルセラを効果的に受けるなら

スキンリファームとウルセラ療法。いずれも医療レーザー機器を用いてダメージの与えられた肌の治癒能力を活かして行うたるみ治療です。

それぞれの機器には特徴があり、それを熟知し熟練の技術と経験で施術できる医師なのかどうかで仕上がりが大きく変わる医療行為です。特に即効性のある引き締めに関しては、肌の若返りと顔のパーツのバランスが崩れるとかえって老けて見えてしまうこともあります。総合的な全体像も考慮して、方針をきちんと説明してくれる医師に施術してもらうことが望ましいものです。

不安は美容の大敵です。安心して施術を受け、笑顔でその後の日々を送っていけるように施術方法・病院・医師選びは納得いくまで比較検討していきましょう。