ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 【効果・料金を比較】他たるみ治療とウルセラの違い » ウルセラとLEDヒーライトの違い

ウルセラとLEDヒーライトの違い

LEDヒーライトの特徴は?

光を照射することによってコラーゲンの生成を促し、肌をリフトアップさせてくれるLEDヒーライト。施術の痛みやダウンタイムがほとんどなく、リラックスして受けられる治療です。

2つの波長の高輝度LEDの照射でコラーゲン生成を促す

LEDヒーライトでは、近赤外線とよばれる2つの波長の高輝度LEDを交互に連続照射して、肌の奥深くまでエネルギーを届けます。ウルセラがSMAS筋膜層にまで届くのに対し、LEDヒーライトはさらに奥の筋肉層にまで届くのが特徴。LEDヒーライトを浴びた肌はコラーゲンを生成するだけでなく、マクロファージ細胞やマスト細胞、好中球などの増殖によってしだいに繊維芽細胞を構築させます。さらにLEDヒーライトが筋肉のもとになる細胞を活性化させるため、筋繊維を太く・密度を高くなるように促します。これによって肌のたるみやしわの改善が期待できるのです。

ほんのりあたたかい光でリラクゼーション効果あり

また、LEDヒーライトはあらゆる部位に照射できるうえ、ほかのレーザー治療などの美容施術と併せておこなうことで相乗効果も期待できます。施術ではほんのりあたたかい光を11分ほど浴びるだけですみ、施術中は痛みもほぼありません。リラックスして受けられる治療のため、痛みを伴う治療が苦手な方にも適しています。さらにLEDヒーライトは細胞の熱損傷がないため施術後のダウンタイムもほぼなく、施術後すぐにメイクや洗顔ができることも特徴です。

LEDヒーライトの効果は?

ウルセラ同様、たるみやしわに効果的です。LEDヒーライトを照射することでコラーゲンの生成を促し肌をふっくらとさせ、太くなった筋繊維によって肌を持ち上げます。また、血行・リンパの流れを促進し代謝やターンオーバーを促すため、ニキビ肌やシミを改善し、キメが整ったつやのある肌へと導いてくれます。さらにあたたかい光によって筋肉のコリがほぐされることで、リラクゼーション効果も期待できます。

しわ・たるみ・肌のくすみ・傷跡にも効果的

「しわやたるみが気になる」「なかなか治らないニキビがある」「毛穴の開いていて肌のキメが粗い」「肌がくすんでいる」などの方に適した施術方法といえるでしょう。また、創傷治癒効果もあるためケガややけど痕などが気になる方にもおすすめです。

持続時間は短め

このようにLEDヒーライトには、たるみやしわだけではなくさまざまな効果が期待できますが、気になる効果の持続時間は短めです。LEDヒーライトは1~2週間に1回の間隔で照射を受けることが推奨されていますので、効果を持続させるためには月に最低2回は治療を受けなければなりません。ウルセラは1回の照射で6ヵ月~1年ほど効果が持続するといわれていますから、効果の持続時間には大きな違いがあります。

LEDヒーライトの料金相場は?

1回の照射で2,000~6,000円ほどのクリニックが多く、平均して5,000円程度といったところでしょう。なお、LEDヒーライトの効果を持続させるために照射は1回で終わらせず、1~2週間に1度の頻度で照射することが推奨されています。たとえば10回受けると50,000円ほどかかりますが、クリニックによっては10回コースなど価格を抑えたプランを用意しているところもあります。

LEDヒーライトを効果的に受けるなら

LEDヒーライトだけでも効果は期待できますが、創傷治癒効果を活かすためにもほかの施術と併せて受けることがおすすめです。レーザー治療やピーリング施術などと併せることで、肌の回復が早まり効果を更に感じられるでしょう。