ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 【効果・料金を比較】他たるみ治療とウルセラの違い » 【医師監修】ウルセラとジェネシスの違い

【医師監修】ウルセラとジェネシスの違い

ジェネシスのマシンの特徴

たるみ治療に特化し、若々しい肌を実現できるとして有名なウルセラ。もちろん小じわにも効果的です。このように複数の効果が期待できるマシンは、ウルセラの他にもたくさんあります。そのうちの1つがジェネシスです。

広範囲に熱エネルギーを照射できる

ジェネシスは米国のキュテラ社が開発したマシンで、真皮層に熱エネルギーを届けます。ウルセラとの違いは、ピンポイントの照射ではなくある程度広範囲に照射できるという点です。波長1064nmのロングパルスYAGレーザーを使い、拡張した血管を収縮させたりコラーゲンを引き締め、これにより透明感のあるきめ細かい肌を実現できるでしょう。

また、通常レーザー治療をする際には、やけどを防止するためのジェルを肌に塗布します。しかしジェネシスではその必要はありません。レーザーの照射口が直接肌に触れないよう、中空照射という方法で治療し、やけどのリスクをできる限り減らしているのです。

さらにウルセラのように米国FDAの承認を受けている安心かつ安全なマシンで、肌の色や肌質に関係なくどんな人でも受けられます。効果や安全性が認められているため、安心して治療に臨めるでしょう。

ジェネシスの効果やダウンタイムは?

ウルセラにたるみやシワの改善効果があるように、ジェネシスも施術を受けることであらゆる効果を得られます。どのような効果があるのかを1つずつ見ていきましょう。

小じわや毛穴の開きを改善し、ハリと弾力をもたらす

熱エネルギーを真皮上層部に届けることで、コラーゲンの生成を促進します。コラーゲンの増進により開いた毛穴が引き締まり、ハリと弾力のある肌を手に入れられるでしょう。小じわの改善にも有効で、若々しい印象となります。

透明感のある肌へと導く

ジェネシスはレーザーピーリング効果を持ち合わせたマシンのため、照射すると角質層の古い角質や汚れが優しく剥がれ落ちます。ターンオーバーの正常化を促進し、肌のザラつきや、くすみの無い滑らかで透明な肌となるでしょう。

赤ら顔ニキビ痕の改善

ジェネシスに採用されているYAGレーザーは、もともと赤いものに反応する性質を持っており、肌表面に浮き出た毛細血管に働きかけて目立つを改善する効果もあります。赤みのあるニキビ痕や、赤みのある目の下のクマの改善にも有効です。

除毛効果

レーザーがメラニン色素に反応し、顔の産毛を除去します。皮膚内部の毛根に作用するわけではないため、脱毛効果はありません。もちろん眉や生え際、まつげなどにも反応してしまうので、照射しないよう細心の注意を払っています。

また顔の産毛に反応した際は、焦げくさいニオイがすることがあります。問題ないので、慌てないよう注意してください。

施術を繰り返すことで効果を実感できる

ジェネシスは、ウルセラのように1回の施術だけでは持続性を得られません。複数回施術を受けることで、ようやく効果を実感できます。2~4週間くらいの頻度で施術を実施して、やっと改善が見られることもあるでしょう。効果が現れてからは、1か月に1度など定期的に通院する人が多い傾向にあります。

そのため複数回通院すること、施術費用などを考慮して他の治療を比較してみるのもおすすめです。

ダウンタイムはほとんど無い

ジェネシスにはダウンタイムがほとんどありません。もちろん個人差はありますが、赤みや腫れが生じることは極めて稀です。万が一赤みが出たとしても、照射後の冷却や仕上げの保湿クリームを塗布すれば治まります。そのため施術後はメイクをして帰宅することも可能です。

ジェネシスの料金相場

ジェネシスの料金相場は15,000円~30,000円程度と、比較的安く受けられます。ただ2~4週間くらいに1度の間隔で施術を受けなければならないため、トータルすると月に45,000円~60,000円ほどかかることになるでしょう。

そのためクリニックによっては、あらかじめお得な回数パックを用意しているところもあります。セット割引や回数割引を適用しているクリニックも多いため、複数のクリニックを比較してみるのがベストです。