ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 【効果・料金を比較】他たるみ治療とウルセラの違い » ウルセラとエクシリスの違い

ウルセラとエクシリスの違い

エクシリスの特徴は?

超音波と高周波(RF)を同時に照射してシェイプアップや肌の引き締めを促すエクシリス。アメリカでボディ・フェイシャルケア機器として開発されて以降、日本でもたるみを改善する治療器として注目されています。

超音波と高周波で真皮~皮下脂肪へアプローチ

エクシリスは超音波と高周波(RF)を同時に照射して、肌の奥深くに熱エネルギーを与えます。ウルセラがSMAS層まで届くのに対して、エクシリスは皮下脂肪まで。ウルセラのひとつ手前まで届くことになります。
エクシリスの照射では、超音波で脂肪細胞を分解させ、高周波で脂肪細胞の燃焼を促進。また、あたためられた肌細胞はコラーゲン生成を促します。これによって部分的なシェイプアップや皮膚のリフトアップが可能になり、たるみやしわの改善が期待できます。

心地良いあたたかさで痛みやダウンタイムの心配がない

エクシリスは肌の奥深くに熱エネルギーを与えますが、20段階の温度設定によって皮膚の温度を正常に保つことができます。そのため熱エネルギーといっても熱くはなく、ホットストーンマッサージ程度のあたたかさ。施術の痛みはなく、心地よいあたたかさに思わずうとうとしてしまうほどです。またダウンタイムを必要としないため、施術直後からフルメイクもできます。さらに顔から首までで20~30分程度と照射する時間が短いため、忙しい方でも受けやすいのも嬉しいポイントです。

エクシリスの効果は?

ウルセラ同様肌のたるみやしわに効果的なエクシリス。ウルセラの効果が徐々感じられるのに対して、エクシリスは照射直後からハリや引き締まりを感じられます。エクシリスの高周波(RF)を照射された肌細胞は、コラーゲンやエラスチン、タンパク質を生成します。皮膚構造が強化されますので、たるみやしわを改善につながり、キュッと引き締まった肌を実感できるでしょう。また、エクシリスは肌の新陳代謝を高める効果もあるため、血行不良でくすんだ肌やむくみの解消も期待できます。

エクシリスの料金相場は?

顔への照射では、30分ほどの照射で初回12,000~20,000円程度が相場のようです。2回目以降は30分25,000~30,000円ほどと、少し高め。ウルセラと比べれば費用が安く感じられますが、エクシリスの照射は2週間おきに合計4~6回ほど照射し、その後1ヵ月に1回のペースで照射することでハリやリフトアップ効果が持続されるといわれています。ウルセラの効果は6ヵ月~1年ほど持続しますので、効果を持続させるために1年間にかかる費用はさほど変わりません。

エクシリスを効果的に受けるなら

施術を受ける際の注意点としては、体内の水分が不足した状態でエクシリスを照射すると痛みがでることがあるため、24時間前より1~2リットルの水分を摂っておく必要があります。また、施術後は赤みやほてり感が出る場合がありますが、ハリが失われるため冷やすことはできません。
施術当日の洗髪やメイクは可能ですが、入浴や激しい運動、飲酒は翌日以降となります。照射直後から効果を感じられるエクシリスですが、施術後のスケジュールを考慮したうえで受けるようにしましょう。