たるみ治療専門院 プライベートクリニック吉祥寺まるわかりサイト

プライベートクリニック吉祥寺が得意とするたるみ治療方法を調査

大手美容外科で形成外科医局長を努め肌の仕組みや筋肉の動きまで知り尽くした院長が、一人ひとりの若さを引き出す提案をしてくれる完全予約制・少人数制のたるみ治療専門のプライベートクリニック吉祥寺のメスを使わない安全なサーマクールとウルセラについてご紹介しています。

サーマクールCPT・サーマクールアイズ・ボディーサーマクールCPT
施術内容・料金・施術の効果や、他のクリニックと異なる点などについてまとめています。
ウルセラ
施術内容・料金・施術の効果や、ウルセラとサーマクールの違い、他のクリニックと異なる点などについてまとめています。

顔のしわやたるみの原因

加齢とともに増えていく顔のしわやたるみは、年を重ねる以上、誰もが避けては通れません。この顔がたるんでしまうメカニズムについて、ご存知ですか?しわやたるみには皮膚のたるみ、脂肪繊維のたるみ、脂肪ネットのたるみ、むくみによるたるみという4種類の原因があるんです。

たるみのない状態の肌は、皮膚と脂肪層がしっかりとつながり脂肪層のまわりはネットが支えています。コラーゲンやエラスチンもバランスよく存在してハリがあり、毛穴もしまっています。

●皮膚のたるみ
コラーゲンやエラスチンは皮膚内の真皮層で日々生産されて肌にハリを保っていますが、加齢とともにその機能が衰え、コラーゲンやエラスチンが減少して真皮層は縮んでいきます。すると真皮層の上の表皮を支えられなくなり、肌表面の弾力が失われてシワができ、毛穴も開いてきます。
症状としては、前額のしわ・目元のしわ・口元のしわ・首のしわ・たるみ毛穴などがあります。

●脂肪繊維のたるみ
脂肪層と皮膚や骨の間には細かな線維組織があり、重力によって脂肪層がズレ落ちないように繋いでしっかりと固定していますが、脂肪の重みに耐えられなくなった線維が伸びてたるんでくると真皮層・骨・脂肪層が一緒になってズレて、顔がたるんだりシワが出来ます。
症状としてはほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴジワ・首のたわみ・目元のくまなどがあります。

●脂肪ネットのたるみ
脂肪層には脂肪を包み込むように脂肪を支えるネットがありますが、加齢によって脂肪の重さでネットが古いゴムのように伸び、脂肪を支えることができなくなります。そして、支えのなくなった脂肪が垂れ下がってしまい、顔にシワやたるみが発生します。
症状としては、ほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴジワ・首のたわみなどがあります。

●むくみによるたるみ
むくみたるみは皮下組織から脂肪層にかけて余分な水分がたまってしまうことで発生します。真皮層や骨と脂肪層をつなぐ線維組織の間は水分がたまりやすく、水分が蓄積すると脂肪が膨張してしまいます。そして脂肪が垂れてきてしてしまいます。
症状としては、フェイスラインのゆがみ・目元の腫れぼったさなどがあります。

たるみ治療には切らない治療がおすすめ

失ったもの、傷ついたもの、変形してしまったものを正常に戻すものは形成で、美容は異常ではないものをより良くしていくもので、老化により少しだけ衰えてしまったものを本来の自然な美しさに戻すものです。

劇的に大きい変化を望む場合には手術が最適ですが、手術しても数年したら戻るものもありますし、リスクやデメリットもあります。また、自分の顔や体にメスを入れることに、抵抗を持っている方も多いです。

サーマクールとウルセラは、手術でメスを入れたりしなくても手術と同じような効果が得られるというもの。現在出来る「切らないたるみ治療」の中で、変化・効果・持続性からサーマクール・ウルセラはトップの治療です。

いままでのサーマクールは費用が高く、時間がかかり、痛みも強かったのですが、最新サーマクールCPTは痛みがかなり軽減された上に効果がより高くなり、高価な化粧品やエステより効果があるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
プライベートクリニック吉祥寺のたるみ治療ナビ