ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » 顔のたるみ対策ナビ » 顔のたるみの原因 » おでこ・額|顔のたるみの原因

おでこ・額|顔のたるみの原因

おでこのたるみ・しわの原因

おでこのたるみやしわは、ほうれい線や目元のしわと同じく、歳を取った印象を与えてしまいます。おでこにいつの間にかくっきりと線が出るようになると、大きなショックを受けてしまうのも当然のことです。
ここではおでこのたるみ・しわの原因をまとめています。対策も含めてご確認ください。

まぶたの筋肉の衰え

まぶたの衰えは、一見おでこのたるみやしわとは関係ないと思うかもしれません。しかし、まぶたの筋肉が減少して、脂肪を支えられなくなってしまうと、まぶたの上に位置するおでこの筋肉が脂肪を支えなければならなくなってきます。まぶたの筋肉を必死で支えようと引き上げてくる結果、おでこにしわが発生してしまうのです。
また、日本人のまぶたは欧米人のまぶたよりも厚く重みがあるので、おでこにかかる負担も大きくなるのが一般的です。

紫外線や乾燥

前髪を横にながしおでこを出している方などは、特に紫外線の影響を受けやすく、たるみに悩まされるかもしれません。
紫外線は肌に潤いを与える成分であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生成する線維芽細胞を刺激し、潤い成分を作りにくくしてしまうのです。その結果、肌が乾燥し、たるみやしわにつながってしまいます。
おでこを含めたTゾーンは皮脂によって乾燥しにくいイメージがありますが、皮脂を取り過ぎると逆に肌が乾燥し、ダメージを受けることもあるので注意しましょう。

表情筋の衰え

表情筋が衰えることで、顔がたるんでしわが作られることがあります。
また、表情筋が衰えると肌の潤いも少なくなってしまいます。肌に潤いが足りていない状態で、眼筋を動かしておでこを上げる、眉間にしわを寄せるなどのクセを続けていると、おでこにしわが刻まれやすくなってしまいます。特に年齢を重ねると、クセによるしわができやすくなるので注意が必要です。

頭皮のコリ・血行不良

頭皮と顔の皮膚は繋がっています。そのため、頭皮が凝り固まり血行不良となると、おでこの筋肉も固くなってしまうのです。それはたるみ・シワを作り出す原因にもなります。
ストレスや睡眠不足などによって頭皮は固くなってしまうので、頭を触ってみて固いと感じる方は生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

たるみの原因・出方に応じた対策を

おでこのたるみの原因はいくつか存在しますが、症状に合った対策を取れば改善できるものです。
特に、まぶたや目の下、目尻のたるみも一緒に改善したいならウルセラがおすすめです。要望に応じた適切な対策を検討するようにしましょう。