たるみ治療専門院 プライベートクリニック吉祥寺まるわかりサイト

サーマクール認定医の治療が受けられる

プライベートクリニック吉祥寺の院長である佐藤隆悟先生はサーマクール認定医なので、安心して施術がうけられます。そんな佐藤先生について、ご紹介しています。

そもそもサーマクール認定医って?

サーマクールを製造しているのは、アメリカのSolta Medical(ソルタメディカル)社。こちらでは、サーマクールの原理を正しく理解し安全に使用してもらうため、医師を対象にメーカーが推奨する施術方法や、サーマクールを正しく安全に使用する方法など、独自のトレーニングプログラムを行っています。

そして、このトレーニングプログラムを修了した医師は、一定レベル以上の知識と技術を習得したサーマクール認定医の資格が与えられ、認定証が授与されます。

プライベートクリニック吉祥寺は完全予約制で、サーマクール認定医である佐藤隆悟院長が1対1の施術をし、カウンセリングからアフターフォローまで、責任を持って行ってくれます。安心な施術で1回でも高い効果が得られるというわけなんですね。

プライベートクリニック吉祥寺ってどんなところ?

プライベートクリニック吉祥寺は2011年に開院したサーマクール・ウルセラを専門とした「切らないたるみ治療専門医院」。最新サーマクールCPTを使用し、プライベートな空間で1人1人丁寧に施術します。

サーマクール専門クリニックですが、院長は元々形成外科医なので、マシン施術以外にも、劇的な変化を望まれる方のために手術や、その他の方法についてもカウンセリングで提案。個人の望む結果が出せるように若返りのアドバイスをしてくれます。

切らないたるみ治療

形成は失ったもの、傷ついたもの、変形してしまったものを正常に戻すものですが、美容は異常ではないものをより良くしていくもので、老化により少しだけ衰えてしまったものを本来の自然な美しさに戻すものです。

劇的に大きい変化を望む場合には手術が最適ですが、手術は数年したら戻るものもありますし、リスクやデメリットもあります。また、自分の顔や体にメスを入れることに抵抗を持っている方も多いです。

手術でメスを入れたりしなくてもサーマクールとウルセラという治療法があり、手術と同じような効果が得られるということを知って欲しいというのが、形成外科医である院長が切らないたるみ治療にこだわる理由です。

痛みが少なく効果の高いサーマクール・ウルセラ

現在出来る「切らないたるみ治療」の中で、変化・効果・持続性からサーマクール・ウルセラはトップの治療だと佐藤院長は考えるそうですが、その存在を知っている人はまだ少ないそうです。

いままでのサーマクールは費用が高く、時間がかかり、痛みも強かったのですが、最新サーマクールCPTは痛みがかなり軽減された上に効果がより高くなり、高価な化粧品やエステより効果があるそう。

それで、形成外科医としての技術と経験を活かし、もっとたくさんの人に広めて、喜んでもらいたいと思い、サーマクール専門医院を開院したそうです。

佐藤隆悟先生の経歴・資格

【経歴】
2001年:杏林大学医学部を卒業後、美容・形成外科専門研修のため昭和大学形成外科医局に入局し、形成外科医局員として全国で形成・美容外科の修練を積む。
2008年:昭和大学形成外科レジデント修了、日本形成外科学会認定専門医を取得。
2009年:昭和大学大学院(形成外科学専攻)修了、医学博士号を取得。
健貢会総合東京病院・東京クリニック美容外科、形成外科医長就任、医局長に任命される。
現在も同病院にて定期的に保険診療を中心とした外来、手術を行う。
2011年:現「プライベートクリニック吉祥寺」を開設。

【資格】
医学博士、日本形成外科学会認定専門医、日本美容外科学会正会員、サーマクール認定医、国際形成外科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、日本抗加齢学会会員、他多数

 
プライベートクリニック吉祥寺のたるみ治療ナビ