ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » ウルセラの治療効果 » ウルセラ治療は30代にこそおすすめ!

ウルセラ治療は30代にこそおすすめ!

30代になると目立ってくるたるみやシワは、セルフケアをしていてもなかなか改善しません。「20代の頃のハリやツヤを取り戻したい」と思っている人も多いでしょう。

そんな30代にこそ、ウルセラ治療がおすすめです。どんな効果があるのかなどを紹介します。

30代になると肌の衰えを嫌でも実感し始める

30代になると、20代では感じなかったハリやツヤの衰えを嫌でも実感します。特に肌の回復が遅くなり、起床時に枕の跡が顔に残ったりもするでしょう。

これは押し返す力の低下が原因で、シワが目立つようにもなります。

水分量や皮脂量も減少する

30代になると肌の水分量や皮脂量も少なくなり、潤い不足や乾燥も気になりだすでしょう。特に水分量の減少はターンオーバーを遅らせる原因にもなります。

ターンオーバーが遅れると古い角質が肌表面に溜まり、肌の色をくすませたりスキンケアの浸透が悪くなったりと、老化が進んでしまうのです。

20代の頃のようにスキンケアではなかなか効果を感じられず、「どうしたら良いのだろう…」と頭を悩ませる人も少なくありません。フェイスマッサージはある程度有効になりますが、毎日継続する必要がありますし、効果を実感するまでに非常に時間がかかります。

30代のたるみ改善にはウルセラが最適

ウルセラによるたるみ治療は、30代に最も効果があると言われています。まだたるみやシワが目立たない20代では効果が実感しにくいですし、50代以上になるとある程度若さを取り戻せますが、他の施術も併用しなければ十分とは言い切れません。

一方、30代の肌はたるみやシワが比較的浅いため、1回の施術で十分な効果を得られます。20代の頃の若さを取り戻すことも難しく無いでしょう。

さらに定期的なメンテナンスや他の施術を併用すれば、いつまでも美しい肌を保てます。

ウルセラによる効果

たるみ・シワの改善

ウルセラはたるみやシワの改善に特化した、最新鋭の美容医療機です。高温の熱エネルギーが皮膚の奥深くにある筋膜へダイレクトに届くため、他の機器よりも効果が高いと言われています。

照射範囲は狭く点状に照射していくので、エネルギーが分散しないのも良いところです。ウルセラで傷付けられた筋膜は1~2か月かけて徐々に修復されていき、この時に皮膚が引き上げられます。

メスを使用したリフトアップと比較して、より自然な皮膚の引き上げが可能で、ナチュラルな若返り効果が期待できるでしょう。

ハリ・ツヤの改善

ウルセラの熱エネルギーは、コラーゲンを増生するのに適切な温度です。筋膜や浅い層のコラーゲンが増え、ハリやツヤが生まれるでしょう。

キュッと引き締まりメリハリのある輪郭が手に入るため、アンチエイジングにオススメです。

すっきりした印象に

あご下や首周りにウルセラ治療をすると、リフトアップ効果によりすっきりとした印象を手に入れられます。二重あご改善にも有効で、ポニーテールをした時のような美しい輪郭になるでしょう。

また目元にウルセラ治療を行えば、小じわが無くなり瞼の薄い皮膚が引き上げられるため、目が大きくなったように見えます。血行が促進されてクマも薄くなるので、よりすっきりと若々しい印象になるでしょう。