ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » ウルセラの治療効果 » ウルセラ治療で小顔になれる!

ウルセラ治療で小顔になれる!

キュッと引き締まった小さな顔は、何歳になっても女性の憧れです。たるみ治療に効果的なウルセラも、小顔の効果が期待できる機器として注目を集めています。

ここではウルセラ治療における小顔効果について紹介します。

ウルセラ治療で小顔になれるワケ

ウルセラはたるみ治療に特化した、最新鋭の技術を有する美容医療機です。無理に皮膚を引っ張り上げるのではなく、自然と持ち上げられるのも人気の理由でしょう。

そんなウルセラは、小顔になりたい女性にもおすすめです。

たるみは顔を大きく見せてしまいがち

そもそも顔や首周りのたるみは、年を取った印象を与えてしまう他にも顔を大きく見せてしまいやすいです。

特に頬やあご周りのたるみは年齢と共に重力に負けて下にさがり、二重あごになってしまうこともあるでしょう。

そんな悩みを抱えている人もウルセラ治療を行うことで、骨格に張り付くようなキュッとした皮膚を手に入れられます。たるんで伸びた皮膚が本来あるべき場所へ戻るので、必然的に輪郭にメリハリを与えて小顔を実現できるのです。

4.5mmの深さに照射して筋膜のコラーゲンを増生

高密度焦点式超音波のエネルギーを、表皮から4.5mmの深さへピンポイントに照射し、筋膜を刺激します。筋膜を傷付けた後自然治癒能力を利用したリフトアップがウルセラ治療の目的です。

同時に筋膜に存在するコラーゲンの生成を促進します。これにより根本から引き締まり、しわやたるみが改善されて小顔効果が得られるのです。ハリやツヤも実現できるので、ポニーテールをした時のような若返った印象になるでしょう。

3.0mmの深さに照射で真皮などのコラーゲンを増生

ウルセラ治療では、深さ4.5mmの深さにある筋膜にエネルギーを当てた後、3.0mmの深さにも照射してコラーゲンをより広範囲に増生させることも可能です。

より小顔効果が期待できるのはもちろんのこと、目の周りに照射すればクマやまぶたのたるみを改善できるでしょう。さらに若々しい印象を手に入れたい人におすすめです。

照射部位による小顔効果

ウルセラ治療治療は、顔全体だけでなく部位別の施術も可能です。コストを抑えて小顔効果を得たい人は、部位ごとの小顔効果も知っておく必要があるでしょう。

頬周り

頬周りのウルセラ治療は、ほうれい線の改善と共に頬骨に沿った皮膚の引き上げ効果も期待できます。

コラーゲンが増えることで輪郭にメリハリが生まれるでしょう。フェイスラインを引き上げてくれるので、小顔効果を得るのに最適な部位だと言えます。

あご周り

あごのたるみは、食事制限やマッサージなどのダイエットでもなかなか改善しにくい部位です。しかしウルセラ治療なら、キュッとしたフェイスラインの実現や二重あごの改善がたった1回の施術で可能になります。

年齢と共に輪郭が下膨れになってきた人は、ウルセラ治療で小顔になれること間違いありません。

首のウルセラ治療は一見小顔効果と関係が無いように思われがちですが、実はあご下のたるみ改善にかなり有効です。

特に日常的に下を向いた作業が多い人や長時間同じ態勢をとる人、スマホ顔の人に有効でしょう。

首からあご下の皮膚が耳の裏辺りまで引き上げられるため、こちらも必然的に小顔に見せてくれます。