ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療 » ウルセラの治療効果 » ウルセラの機械は安全なのか?

ウルセラの機械は安全なのか?

ウルセラの機械は安全なのか?

ウルセラに使うマシンは医療機器です。医師しか扱いを許されておらず、正しく使いこなせる医師であれば、安全に使えると言えます。しかし、それ以外の医師免許を持たない者、医師免許を持っていてもウルセラの仕組みや解剖学、皮膚構造についての理解が薄い者が扱うのは、安全とは言い切れません。

そのため、機械そのものが安全というよりも、扱う医師の腕によると言えるでしょう。

ウルセラマシンの火傷を起こすもの

ウルセラの手術は肌内部に高温を送り、皮膚の筋膜に火傷を負わせて、その火傷が治る過程で筋肉が収縮し、たるみが解消されるというもの。簡単に伝えると、肌の外側には見えない特殊なバーナーのようなものです。

バーナーであれば焼ける様子が目に見えるため、危ない!と分かりますが、ウルセラは内部のみに影響を与えるため、危険性が分かりません。けれど、内部だけに影響を与えるバーナーと考えるとその危険性は理解できるかと思います。

ウルセラの原理

ウルセラは、皮膚の奥にある筋膜「SMAS」に向けて超音波を照射し、熱で凝固させることでリフトアップ効果をもたらす医療機器です。

照射された超音波は筋膜で収束し、1㎣ほどのピンポイントな範囲にのみ熱を与えます。そのため、表皮に傷をつけたり、関係のない部位に余計なダメージを与えたりすることなく、筋膜のみを引き締めることが可能なのです。

熱によって傷ついた筋膜の組織は、その後1ヵ月から半年ほどかけて徐々に修復されていきます。修復の過程では皮膚の内側で大量のコラーゲンが生成されるため、長期に渡るリフトアップ効果を得ることができるのです。

この作用を瘢痕拘縮と言います。瘢痕拘縮について、より詳しく紹介知る場合は、日本医科大学のサイトが参考になるでしょう。

やけど(熱傷)や外傷、手術後に傷あとが硬く盛り上がると同時に縮まります。その際に周囲の組織を引っ張るため、関節を伸ばすことが難しくなることがあり、関節自体の拘縮や成長障害をも引き起こしてしまうことがあり、早期の手術的治療が必要とされます。

引用元:日本医科大学武蔵小杉病院
https://www.nms.ac.jp/kosugi-h/section/plastic-surgery/guide_copy_2_copy_4.html

ウルセラで起こりうる事例

ウルセラの照射は実際のバーナーのように超高温では無く、じわじわと広がるような熱の与え方をします。そのため、その日はなんともなくても、3日後に影響が出てくることも。表面ではわからないぶん、その危険性は高いと言えるでしょう。

実際に起きたトラブルの例

消費者からのトラブル相談などを受け付けている「国民生活センター」は、HIFU施術による下記のような健康被害の実例を公開しています。

  • エステでHIFU施術を受けたところ、顔に突然痛みが走った。確認したところ、大きなみみずばれができていた。
  • エステティシャンによるHIFU施術中、電気が走ったようなしびれを感じた。病院に行ったところ、神経の一部を損傷していると診断された。事前にそのようなリスクがあるという説明は受けておらず、納得できない。
  • エステでのHIFU施術中、痛みを訴えたにも関わらず施術を続けられた。結果的には熱傷を起こしており、完治するまでに半年かかると診断された。

相談を受けた国民生活センターが調査したところ、トラブルを起こしたケースでは総じてエステティシャンが施術を行っており、かつリスクについての事前説明もなされていなかったことが分かりました。これを受けて、同センターでは、エステ等の医療機関以外の施設でHIFU施術を受けないよう注意喚起を行っています。

このような行為を医師資格のないエステティシャン等が行うことは禁じられています。

参考元:独立行政法人国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20170302_1.pdf

ウルセラは専門医にお願いしよう

一番怖いのは、神経を傷つけてしまうことです。ウルセラは照射箇所を間違えると顔の神経を傷つけてしまいます。実際にウルセラを受けた人の中には、施術後数日経ってから、顔面の半分がしびれてしまった。という事例も。

できるだけウルセラは専門医による治療を受けましょう。外科手術やウルセラの仕組みに詳しい医師であれば、皮膚からどんくらいの距離に当てれば効果があるのか、どの距離に当てると神経を傷つける可能性があるのかといった解剖学を元に施術を実施してくれます。

院長 佐藤隆悟先生 院長 佐藤隆悟先生

プライベートクリニック吉祥寺
院長 佐藤隆悟先生

当サイト「ウルセラ式」は、ウルセラやサーマクールを専門に取り扱う『プライベートクリニック吉祥寺』院長・佐藤隆悟先生(日本形成外科学会認定専門医)にご監修いただいております。

プライベートクリニック吉祥寺の
公式サイトへ

電話でお問い合わせ・ご予約
0422-41-0509

電話受付時間10:00~21:00
(毎週火曜日、第2日曜日休診)